F0やF1になってしまった・・・
慌てずファミリーメディカルプラクティスにご相談ください

コロナ患者の増加に伴い、医療施設がひっ迫してきている状況下多くの人が不安やストレスを抱えています。

ファミリーメディカルプラクティスでは新型コロナ関連医療サービスを提供する ”FMP Beyond" プログラムをの一環として

F0やF1となった方がご自宅で療養できるようモニタリングサービスの実施を開始いたしました。

モニタリングサービス内容一覧 :

・電話を通じての医療モニタリング(パルスオキシメーターと体温計をお渡しいたします)

・毎日ファミリーメディカルプラクティスの医療スタッフによる電話による診察

・PCR検査 - 医療スタッフがお伺いして検体採取

・医薬品の配達(必要時)

・万が一、症状が悪化した場合の救急車搬送の手配(24時間対応。当局の指導によりファミリーメディカルプラクティスの救急車ではない場合もあります)


新型コロナホームモニタリング’パッケージには何が含まれていますか。

‐ご自宅で使用できる医療機器(パッケージ終了後返却していただきます。)

  • Finger pulse- oxymeter パルスオキシメーター(血中酸素飽和度を測定する機器)
  • Thermometer 体温計

‐’新型コロナホームモニタリング記録’任意のサービスとなりますが、毎日の記録の為、ご利用をお勧めいたします。(付録B参照) \

‐毎日のファミリーメディカルプラクティスの医師による電話診療

‐患者様の容態により、ファミリーメディカルプラクティスチームによるPCR検査2回。(新型コロナ抗原値を測定するため9日目と10日目が望ましい。)

F0の方の容態が悪化し入院が必要となった場合、ファミリーメディカルプラクティスは入院施設確保を確約しますか。

もし患者様の容態が悪化し医療施設での入院管理が必要となった場合、救急車で指定先の病院まで搬送いたします。こちらのサービスは救急車の利用可能状況と入院先の病院の受け入れ状況によります(受け入れ先の病院の状況はファミリーメディカルプラクティスの管轄外です。)救急車搬送料金はパッケージに含まれておらず、別途請求させていただきます。

もし患者の容態が悪化し10日間のモニタリングパッケージ終了前に入院隔離施設に移動となった場合、残りの日数分の費用は返金されますか。

いいえ

‐もし、患者様が隔離施設もしくは病院へ入院した場合、自動的に新型コロナホームモニタリングサービスは停止されます。

‐パッケージご購入後のキャンセル、返金は受け付けておりません。

患者はファミリーメディカルプラクティスの救急車搬送サービスを利用できますか。

‐緊急の事態には*9999エマージェンシーサービスにご連絡ください。患者様の状態により救急車配車の手配をいたします。*9999エマージェンシーサービスの救急車は感染を防ぐため新型コロナ陽性患者様搬送用の救急車とは別に、新型コロナ以外の緊急事態に備えております。

‐新型コロナホームモニタリングパッケージには救急車による病院搬送サービス事前予約が含まれております。

もし、患者様の容態悪化により病院への緊急搬送が必要となった場合は、救急車と受け入れ先病院の利用可能状況により救急車の配車を行います。 ホーチミン市内のご自宅から入院施設までの救急車による搬送料は6,900,000VND/片道です。

法人、大人数での利用による特別料金は適用されますか。

患者様おひとり単位での料金となっており、特別料金はご提供しておりません。

パッケージを事前予約することは可能ですか。

パッケージサービスのご提供は先着順となっております。たくさんのお問い合わせを頂いており、対応可能患者数にも限りがございますので事前予約は承っておりません。

患者の居住区域が封鎖されている場合、医療チームはPCR検査検体採取に来られますか。

はい。

いつ新型コロナホームモニタリングパッケージを利用できますか。

‐新型コロナ陽性と診断され、無症状もしくは軽症状で自宅隔離をされている方の為のパッケージとなっております。

‐新型コロナホームモニタリングパッケージは新型コロナ陽性者(F0)もしくはF0の方と同居しているF1の方で、ベトナム当局の指示により自宅隔離が許可されている方の為のモニタリングパッケージです。

新型コロナホームモニタリングパッケージご利用中の10日間の間でもし地域の保健省(CDC)より集中隔離施設もしくは入院を指示された場合はどうすればよいですか。

ベトナム当局保健省(CDC)の指示に従ってください。隔離施設もしくは入院をされた時点でホームモニタリングパッケージは停止され、返金は出来かねます。もしパッケージご利用の新型コロナ陽性者が外国人の方の場合は、ファミリーメディカルプラクティスはその方の国の大使館もしくは領事館へ連絡をいたします。

F1はF0に接触後何日後にPCR検査を受けるべきですか。

1回目のPCR検査はF0との接触後48時間後、2回目の検査は1回目の検査より72時間後にお受けください。

新型コロナホームモニタリングパッケージは保険で保証されますか?

はい、いくつかの保険では保証されます。ご自身で加入の保険会社にご確認ください。

パッケージ購入方法は?

(028) 3827 3480 へお電話ください。

お支払方法:銀行送金

詳しくは(028) 3827 3480、または日本語デスク(028)3822 1919 までお電話ください。